RSSの未読多すぎてウザいので何とかするサービス作った

フィードリーダ使ってると

未読記事多すぎUZEEEEEEEE

ってなりませんか。
私は何とかしたかったのでWebフィードリーダ、Sinboonを作りました。

こいつの良いところは、ユーザの好みを把握してくれてオススメの記事だけ表示してくれることです。

http://sinboon.hirokiky.org/

新着記事が気に入ったら「♥」を、そうでもなかったら「×」を押すことで、Sinboonがユーザの好みを学習します。

どんなのか

こんなのです。
このスライドは私の卒研発表のものです。もともと卒業研究で作ってたのをこのたびリリースしたというわけです。

現状

  • 私の気分次第でデータが消えたりします
  • 私の財布次第でサービスが停止します
  • まだお試し段階と思ってください
  • すべて自己責任で使ってください

あくまで私のためのサービスです

これからのこと

  • Twitterログインできるようにする
  • Twitterログイン時にTLからユーザの好みを学習する
  • Twitterログイン時にフォローイングのサイトをRSSで登録する
  • ユーザの嗜好情報をツイートできるようにする
  • ユーザの嗜好情報を公開したり、他のユーザからとりこんだりできるようにする
  • ボタン押さなくても記事取得からの経過時間で学習するようにする
  • OPMLからフィードを登録できるようにする
  • ブックマークレットを作る
  • ソーシャルブックマークサービスと連携する
  • スマートフォン向けのデザインを作る
  • 外部に飛ぶときはフレームをつけて、そこからでもボタンを押せるようにする。
  • 1日に読み切れる記事の量を学習して、それに応じた分量だけ提示するようにする
  • 登録フィードの新着記事からオススメするのでなくWeb上のニュース、ブログ記事すべてからオススメするようにする
  • 全ユーザの学習を加味して個別に活用する。Jubatusはこのときに役に立ちそう
  • 英語対応
  • 登録できないフィードを登録しようとしたときのエラーメッセージ
  • ユーザ用の管理画面、パスワード設定とか
  • ユーザが登録したフィードを削除できないので、それ

要望等あれば@hirokikyまでお願いします。面白かったら作ります。

実装

私とDjangoが愛し合った結果がSinboonです。